債務整理をしても闇金融は別問題となるケースも多い
サイトマップ

闇金融は特殊な問題であると自覚する

借金が返せなくなった際に利用をするのが債務整理ですが、闇金融からの借り入れは法的には借金ではなく返さなくて良いお金のため、債務整理とは違った手続きとなります。手続きと言うほどではありませんが、返す必要のないお金を返さずに済むように話を進め、安全に闇金融問題を解決します。

 

しかし、闇金融側も「払いません」と伝えても取り立てはやめてくれません。むしろ一度でも借りてしまうと様々な問題が発生してしまうので、何かと周りにも迷惑がかかります。

 

 

闇金融で借りてしまったばっかりに大きな失敗をした方もいますので、以下に挙げる闇金融体験談を参考に、闇金融の恐ろしさや利用をすべきではない理由を見ておきましょう。

 

闇金融を利用し親からの信用も失いました

学生時代、大金を利用する遊興にはまってしまい、クレジットカードの限度額まで使い、勿論銀行からも消費者金融からも借り入れ、どこからも借り入れできなくなった時に自宅のポストに入っていたダイレクトメールから闇金融業者に連絡をしてしまいました。遊興はいわゆるギャンブル、ヤミ金から借り入れたお金を種にして大逆転が掴めるかも、といった考えを持っていました。

 

ダイレクトメールは以前からポストに入っており、私はもしもお金に困ったら借り入れよう、と保管をしておいたのです。明らかに違法の金融業者、コピーで印刷されておりとても安っぽいダイレクトメールでした。金利については書いておらず、まずは連絡を、と記されていました。大逆転を掴めるのかもしれないのだから、という無謀な一縷の望みにかけて借り入れを行いましたが大間違いでした。

 

借り入れをした直後、すぐにギャンブルでお金を溶かしてしまいました。返済ができなくなり、とても困ってしまい夜逃げをしようかとすら計画を立てたくらいです。闇金融から督促の電話が掛かってきた時、素直にお金が返済できません、と言うと激しく怒声を浴びせられ恐怖で泣いてしまいました。闇金融に返済するべき金額は、たったの5万円しか借り入れなかったというのに金利のせいで14万円にもなっていました。

 

14万円くらいなら親になんとかしてもらえ、とヤミ金の業者に言われ、私は泣きながら親に14万円を振り込んで欲しい、とお願いしました。親は当初は振り込め詐欺かと疑ったようですが、ヤミ金で借り入れていると理由を話すとお金を振り込んでくれました。返済はできましたが親からはこっぴどく叱られてしまいましたし、信用も失いました。

 

周りに迷惑がかかる闇金融

闇金融で借りると自分だけの問題ではなく、周りに迷惑がかかることが多いです。高い利息や違法な取り立てにとって影響が周りの家族や会社の方、場合によっては近所にまで及ぶため、大きな問題へと発展してしまうのです。

 

借りないのが一番なのは言うまでもありませんが、もし闇金融から借りてしまった場合には、なるべく早い段階で闇金取り立てが起こる前に無料相談を利用して弁護士や司法書士に解決の依頼をすると良いでしょう。

 

闇金融で借り入れたばっかりに電話恐怖症に

消費者金融の限度額を一杯までに利用をしてしまった私、つい街中で見かけた怪しいチラシから闇金を利用してしまいました。チラシに、他社で断られた人物でも融資可能、電話一本で借り入れ可能、と記されていたためにヤミ金かもしれないとは薄々感じていました。

 

闇金融を利用し始めてからは、五日で一割の金利が掛かってしまい、返済できる訳もなく、督促の電話が鳴り止まなくなりました。金利が高額なのですから返済ができないのは当たり前、けれども電話の向こうでは早く返済をしろ、と怒鳴られ続けていました。

 

お金がないので返済ができません、と言うと金利のみの返済を許可してくれたのですが金利のみ返済をしていても元金は減りませんし、いつまで経ってもヤミ金と付き合うはめになってしまいました。返済ができなければ復讐されるかもしれないといった恐怖から必死になって働いてお金を貯めました。

 

やっと完済ができ、ヤミ金からとはおさばら、かと思いきや今度はまた借り入れませんか、との勧誘の電話が掛かるようになり、更に情報を漏らされてしまったようで別の闇金融業者からも電話が掛かってくるようになりました。また苦しい返済生活を味わいたくないために断固として借り入れはしませんでしたが、すっかり電話恐怖症になってしまいました。

 

電話をかけさせずに解決する

闇金融問題は非常に厄介で面倒なものとなりますが、闇金融に強い法律事務所に依頼をするのであれば、今後は闇金融との積極無く解決ができるようになります。依頼をすれば費用がかかりますが、それでも闇金融の法外な利息よりはトータルで考えれば安いので、闇金融でお困りの方はヤミ金解決のための無料相談を活用してください。